お米ギフト専門店米猿百十のトップページ > シチュエーションから探す > 出産内祝い

内祝いとは、内輪のお祝いのことで、「親しい人や身内の間で喜びを分かち合う」という意味が込められています。赤ちゃんが生まれると、笑顔が自然と出て、周りを明るくします。そのため、幸せのおすそ分けとも言われます。

出産内祝いギフトとは、出産祝いを下さった方にお礼の気持ちを込めてお返しするものです。お返しの時期としては、生後1か月頃のお宮参りの頃から生後2か月頃までが一般的です。金額は、いただいたお祝いの半額程度が相場です。

特に出産祝いを頂いていなくても、お世話になった方たちへご報告とご挨拶をかねて贈り物をしても良いとされています。これから子育ての中でお世話になる人にちょっとした贈り物をしても良いです。

さらに、忘れてはいけないのが、のしに赤ちゃんの名前(振り仮名付き)を明記すること。
どういう名前を付けたのか、ちょっと気になるところ。赤ちゃんの名前もお知らせして下さい。

それと、出産後に出産内祝いギフトを選んだり、考えたりするというのは、実際ちょっと難しいです。できれば、出産1カ月くらい前からお考えになられることをおすすめします。

出産祝いをいただいたら・・・
お米ギフトセットで幸せになってもらって下さい。
それが、最高の感謝の気持ちプレゼントになると思います。